AHA岡山BLS > ファーストエイドの概要


ファーストエイドコース

AHA/対象者/内容/受講料/教科書




【開催予定日】2017年
(時刻は12:00〜17:00)
12月:19(火),24()
 1月:28()
 2月:25()

【開催場所】きらめプラザ
岡山市北区南方2丁目13-1
(JR岡山駅より
タクシー5分、徒歩15分)

【ファーストエイドを申し込む】

【AHAとは】
AHA(American Heart Association)アメリカ心臓協会は、世界最大の循環器学会です。国際蘇生連絡協議会(ILCOR)を組織し、アメリカ赤十字と協力して、ファーストエイド(応急手当:0次救命処置)のガイドラインも作成しています。
心停止になった後に、介入する1次救命(BLS)、2次救命(ACLS/PALS)と違い、心停止になる前に介入する、このファーストエイドは、他よりも救命率を上げることができ、他人と自分の両方救えます。他の組織で開催されているFAは、ケガの手当が中心のようなイメージがありますが、このコースは、生命に関わる緊急事態対応が中心であり、内科的疾患の比重が多くなっています。
AHAは世界147の国に、AHAトレーニングセンターを有し、ガイドラインに基づく蘇生教育を行っています。このコースは実質的に世界標準の講習会です。米国の労働省OSHAは、AHAのこのコースの資格取得を米国企業に課しています。

【受講対象者】
・職場・学校・野外での突然の病気やケガの際に、職責として、応急手当てを行う義務と責任のある方向けの、プロ向けコースです。その疾病の診断と治療のできる専門医に送るまでの処置(プレホスピタルケア)を学びます。
・初めてファーストエイドを学ばれる方にもわかりすい内容です。事前の知識は不要で、一般市民や学生の方でも、緊張することなく安心して受講できます。
・日本の医学/薬学/看護の大学等では、最新のガイドラインに基づく系統的な応急手当の教育課程が少ないため、本コースには、医療従事者のご参加者が多くなっています。

【コース内容】
■基礎
・救助者の責務、救急箱、感染防御、通報、問題の発見
■内科
・呼吸困難(喘息:吸入ステロイド)、窒息、アレルギー反応(エピペン使用法)、心臓発作、失神、糖尿病、脳卒中、けいれん発作、ショック
■ケガ
・出血、外傷(包帯)、内出血、頭首脊椎、骨折ねんざ、熱傷、感電
■環境
・動物咬傷(蛇、昆虫、蜂、蜘蛛、サソリ、ダニ)、熱痙攣・熱疲労・熱中症(T度・U度・V度)、凍傷・低体温、毒

【受講料】
12,000円(教科書は別途です)
2年毎の更新が推奨されます。(FAコースには更新割引はありません)

【教科書】
ハートセイバー ファーストエイド CPR AED 受講者用ワークブック
ガイドライン2015 準拠

Amazon ¥3,348円(受講料とは別途)
予習/復習用として、事前にお求め下さい。 大きな書店の医学書のコーナーにもあります。予習された方がより深く学べますが、全く予習しなくても、当日普通にまじめに受講されれば合格できます。

【修了証】
このコースに遅刻・途中中断なくご参加され、所定の実技試験に合格されると、後日、AHAから公式の修了証が発行されます。
過去、全員の方が合格されています。試験は当日、普通通り、まじめに受講して頂ければ、難しいことはありません。合否は当日確定します。尚、合格された旨を証する弊会の受講証は当日発行いたします。

【謹呈品】
ご参加された方には、使い捨て手袋(3種)、保護メガネ(マスク一体型)、ガーゼを含む個人用保護具キットPPE(Personal Protective Equipment)と

アスピリン錠剤を収容可能な金属製キーホルダー、およびマイクロポーチ(ニトリルグローブ、フェースシールド、1回使用アルコールジェル(エタノール約80%)、1回使用石鹸)を差し上げています。

【ご注意】
本コースは座学中心のコースで、体力はあまり使いません。但し、夜勤明けや病気回復直後の受講は避けてください。膝や腰を痛めておられる方、妊娠されている方、インフルエンザ等感染性疾患の方は、受講はできません。体調を整えてご参加下さい。

【ファーストエイドを申し込む】

【戻る】

尚、本ホームページは、スマートフォン用に情報を一部省略しています。詳細はパソコン用の公式ホームページをご覧ください。

AHA岡山BLS > ファーストエイドの概要